あ、お金がない

そんな時はキャッシングか

Hello. I've just installed a new theme and haven't got round to configuring it yet.

私は広川と言います。もう50代ですが、以前勤めていた会社を早期退職して、今は関連会社で一応アルバイトという形で働いています。とはいえ、仕事量は正社員とあまり変わりませんし、その分ボーナスももらっています。
とはいうものの、やはり収入が少ないと感じることはあります。私の妻も仕事をしていますので、2人の収入で何とか生活はできますが、何かで臨時の支出があった場合は、多少切り詰めなければなりません。2か月ほど前も何かと物入りが多くて、やむをえず銀行と消費者金融で少額ずつキャッシングを申し込んだことがあります。
キャッシングの額は両方合わせて5万円でしたが、それで十分しのぐことはできました。正直言って、アルバイト待遇ですから難しいと思っていましたし、その場合は妻に頼もうかとも考えていたのですが、ちゃんとキャッシングを申し込めましたし、審査にも通ったのでラッキーでした。今は1万円ずつ返済しています。消費者金融の人からは、きちんと取り引きができているので、キャッシングの枠を広げることもできますという連絡をもらいましたが、あまり借金に頼るのも何ですので、そのままにしています。カードローン無利息即日

借りたお金を返済できない時に、法的な力を借りる事で救済してもらえる方法が債務整理です。最近はクレジットカードを持つ事が当たり前の時代となりましたが、クレジットカードについているキャッシングなどは、買い物をする時と同じ感覚で気軽にお金を借りる事ができ、返済困難になり多重債務に陥る人も増えているという事です。またこのような便利でもあるキャッシングでの債務者として昨今増えているのが、学生や主婦など、一定の収入がない人達であるというのも興味深いデータであると言えるでしょう。キャッシングの返済に困った時は、弁護士や司法書士などの専門家に相談、依頼し、債務整理を行う事をおすすめします。利息制限法を用いて債務を正しく引き直し、払いすぎていた利息分を残債務に充当させる事で、債務を大幅に圧縮させます。取引期間が長い場合は完済されているとみなされる事もあり、そうした場合は手元にお金が戻ってくる事もあります。借金の悩みは相談しにくいですが、総量規制対象外のローンで返済に困った時は、早めに専門家に相談する事が重要です。

キャッシングについてあまり詳しくない人でも、カードローンの返済方法である「リボ払い」という言葉は聞いたことがあると思います。
これは正式名称を「リボルビング払い」といって、現在の返済の主流なやり方ですからね。
しかし、その仕組みについてはあまり知られていないのが実情だそうです。
じつはリボ払いも細かく分けると、「定率リボルビング方式」「残高スライドリボルビング方式」などがあり、ここから更に細かく分かれていきます。
ここではカードローンで一番使われているという「残高スライド元利定額リボルビング方式」について簡単に説明したいと思います。
この返済方法は、借入残高がある特定の範囲で段階別に分けられて、その段階に応じて返済額が変わっていくといったやり方です。
仮に、借入残高が10万円以下なら月5,000円の返済、10万円〜20万円なら7,000円、ここから10万円増えるごとに毎月2,000円ずつ返済金が増える、といった感じです。カードローンの審査に不安になることはありません。
ちなみに、限度額以内なら何回でも借りることができます。
仕組みを知っておくと、お金を借りる時に返済計画が立てられるので良いと思いますよ。

7月 12th, 2013

産後、脱毛が激しかったこと

jt12030224

娘を出産して、半年後から半年間ぐらい、脱毛が激しくて悩みました。
元々、産後は抜けるとは聞いていましたし、出産経験者がそうなったという話も直接聞いていましたが、自分の身にも起こるとは思っていませんでした。

娘を出産して、育児にばたばたして半年後、急に脱毛が多くなっていることに気がつきました。シャンプーをしたら多量に抜ける、タオルで拭いたら多量に抜ける、排水溝は私の毛でいっぱいになりました。
カーペットの上も、毛でいっぱいになり、掃除機をかけることが、欠かせなくなりました。

気にしていたのですが、美容室に行った時、「何かこの辺りだけ寂しいですが、自分で切っているのですか?」と聞かれてショックでした。「産後で抜けるんです。」と答えると、「それならわかります。」と言われたので、そういう人が多いんだなと思いました。

産後1年ぐらいで徐々に落ち着き、今では元の量に戻ってきました。
女優さんでも、産後は髪が薄くなっている人を画面で見かけたりして、親近感を抱いています。